■ほっと!ぐらふ■

[ほっと!ぐらふ=Hotgraph]とは、[写真;Photograph(フォトグラフ)]をもじった造語。カメラテクニックはさておき、心が「ほっ!」となごむ風景やスポットなどを写真とともにご紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
クラスメイトのカフェ「lamp」。
久しぶりに高校の同級生と再会。なんと卒業して10年振りに会う子もいて、
月日が経つのは本当に早いもんだと実感しつつ、目白駅にて懐かしさと照れが
混ざった待ち合わせ。女子ばかり6人とチビッコの7人で賑やかに、クラスメイト
のカフェに遊びに行きました。

「lamp」
20051105-1
住所は池袋ですが、目白からも歩けるということで、お店までの道をノンビリ歩きます。
黄色く色づいた大きな銀杏の木を眺め、懐かしい店構えの理髪店やお弁当屋さんを抜け、
西武池袋線の踏切を越えると、なんだか気分はノスタルジックに。素敵な裏道です。

お店に着くと、まだお昼時を少し過ぎた頃だったためか、店内はお客さんが結構いて、
オーナーのかおりさんは忙しく働いていました。
20051105-4

奥のソファのある席に陣取り、お店の中に飾られているたくさんの絵や小物を物色。
まるで友だちの家に遊びに行った感覚です。
20051105-2
カウンター席付近は白い壁に厳選された小物と絵が印象的。

20051105-3
奥のソファのある席には暖かい昔の民家にありそうな窓と柱。あかりも暖かい。

そんなわけで、数年振りに再開したクラスメイトは、ゆったりまったりと思い出話やら近況話やらに花を咲かせ、
チビッコとトーマスのおもちゃで遊び、かおりさんに美味しいご飯を作っていただきました。
(場所柄学生さんが多いのか、かなりリーズナブルなお値段・・・)。
20051105-5
「照り焼きチキンのっけご飯」は絶品。もう1つのランチメニューカレーも食べたかった・・・

かおりさんは卵を買いに行ったついでにお菓子を買ってきてくれました。たべっこどうぶつやポッキー、
パイの実をお皿に広げると、友だちの家でくつろいでいる感はさらに加速。このまったり感が
たまりません。。。

ちなみにlampでは手作り雑貨も販売しているので、刺繍がかわいいマフラーを購入。
(そういや高校時代、レース編みやミサンガ作りが妙に流行ったなぁ・・・とか思い出したり)
20051105-6

夕方また少し混み始めた頃に店を後にし、またノスタルジックな目白の裏路地を抜けクラスメイトたちと
しばしのおわかれ。夕方にみんなでじゃあねと分かれておうちに帰るなんて、なんだか高校生のようだわ、
となんだか懐かしくも暖かい気分で帰り、お昼寝をしました。

素敵なお店です。ぜひまた遊びに行きます。


<Shop Information>
lamp
住所:豊島区西池袋4-2-13 [access]
TEL :050-3103-3589
営業時間:12:00-21:00(日曜・祝日12:00-20:00)
URL: http://members.aol.com/Lampcafe/
Mobile: http://yaplog.jp/mobile_lamp/
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(7) | trackbacks(1) |
二子玉川「遊食屋」。
あるんです、二子玉にも。
セレブな街、タマタカの街、妙に小型犬連れのお洒落な若奥様の多い街。
そんな二子玉にも駅からちょっと歩くと、味のあるお店が結構あるんです。

その1つであるお好み焼き屋に行こうか迷ったものの(こちらもいつか紹介します)、本日は新しいお店を開拓。
それがここ「遊食屋」。串焼きのお店です。

地下の店内に降りようとすると・・・なんかちょっと昔に聞いたことがあるような曲が。。。声は明らかにミスチルなんですが、何の曲かは思い出せず。そのまま店内に入り奥の席へ。速攻でハーフ&ハーフを注文。

このお店、串焼きの店なんですがキムチも美味しいらしく、まずはキムチをオーダー。待っている間、店内のテレビを眺めていると・・・キムチがテーブルに届く直前にニュース番組で衝撃的な映像が。なんと、韓国産キムチから寄生虫の卵が検出・・・なんてタイムリーなんでしょう。
20051103-1
目の前のキムチを少し眺め、まぁ気にせず箸をつけました。いいんですよ、BSE騒動の時も構わず焼肉を食べたし。

次々と居酒屋メニューをオーダー。二子玉でも味わえるもんですねぇ。
20051103-220051103-320051103-4
20051103-520051103-6

店内に入る前から延々と店内に流れていたミスチル。数年前のアルバム「DISCOVERY」や「Q」「IT'S A WONDERFUL WORLD」「シフクノオト」がエンドレスで流れていました・・・ある意味渋い。


<Shop Information>
遊食屋
住所:世田谷区玉川3-20-2 マノア玉川第3 B1F
TEL :03-3708-3773
営業時間:18:00〜翌朝4:00(年中無休)
URL :http://www.yushokuya.com/
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「チャンコダイニング若」。
感動した!!!!

・・・って数年前に首相が横綱に発したセリフ。
でも今日はあの兄弟の弟の話ではありません。

相撲が好きで、ちゃんこが好きで、今まで色々なお店に行きましたが、正直この感動は初めてです。“タレントが名前だけ出して始めたお店”とか“どこにも行くところがないから行ってみるお店”ではないことは確かです。

それがここ、「チャンコダイニング若」
いわずと知れた、第66代横綱・若乃花の花田勝氏のお店です。
20051102-1

以前から「若の塩ちゃんこは美味しい」とか「予約しないと入れない」など色々な話を耳にしており、実際に渋谷店に行った際には2回ほどふらっと入ってみたものの、予約をしないと入れないということであえなく断念したことがありました。

私は若乃花自体には全く思い入れがないので、彼自身がどこまでこの店に関わっているかとか、二子山部屋の味がどうとか、という部分には全然興味がないんですよね。。。でも、両国界隈や色々なちゃんこ屋との「店づくり」を比較してみると、かなりツボにはまってしまったことは確かです。(相当なプロデューサーとかがバックにいるのでしょうか??)
でも不思議と、ブログを検索してみると、圧倒的に辛口な意見が多いんですよね・・・


前置きはさておき、本日はしっかり予約をしました。でも取れたのは22時!まぁちょうど仕事もあるし、時間的には丁度良いのですが、すごい予約の埋まりようですね。。。

店内はおよそちゃんこ屋とは思えない、薄明かりのバーのような様相。店内のテレビではサッカーが流れ、入り口付近にはアメフトのユニフォーム。店内奥に飾られている化粧回しで、なんとか相撲に関連ある店であるというのが分かる程度。22時だというのに店内は満席で、23時を過ぎてもなおお客さんがどんどん入ってくる。
なんなんだ!?この店。

ちゃんこに行く前に、ひとまずビールと前菜。この時点で既にその味に放心気味。
20051102-2

続けてメインのちゃんこが登場。もちろん「塩チャンコ」です。鍋とコンロが運ばれてきてまず驚いたのは・・・・
タマネギ。
20051102-3
店員の女性に聞いてみました。
「なんでタマネギが入ってきているんですか?」って。「タマネギの旨みを出すためです」との回答。
確かに、出ますよね、旨みが。でもちゃんこの初めに入っているのは始めて見た・・・

この店のすごいところは、味だけではありません。徹底した店員さんの対応です。かなり、厳しい、行き届いた研修なり店員さんの教育がされているのでしょう。とにかく、気配りがすごいのです。そして、店員さんが店員さんに教える姿勢。お店が人気の理由が分かる気がします。

20051102-4
鍋の中に具が入り、だんだん煮えてきました。いい匂いが立ちこめます。
店員の女性は、こまめにテーブルに来ては、具を混ぜたりあくをとったりしてくれます。若い女の子なのにその手つきがまた上手なんです。で、聞いてみました。「やっぱり、研修とか大変だったんじゃないんですか?」って。彼女は「ハイ、そうですね。大変でした・・・・・」と実感がこもる。

色々話しているうちに具が煮えついに食する瞬間が。
店員の彼女は、あくをとるだけでなく、お椀にとりわけてもくれました。
だから言ったんです。「私はブログをやっているので、ぜひこの店を紹介したいと思います。色々ちゃんこ屋には行きましたが、この店は本当にいいお店ですね」と。そしたら「ありがとうございます。わーーー・・・なんか感動です」と言いながら、写真の見栄えが良いような盛り付け・彩りに仕上げてくれました。彼女、最高です。
20051102-5


・・・味は、もう言うまでもありません。無言になります。

そして仕上げにラーメン。塩味にはラーメンですね。
20051102-6

ちゃんこでかなり満腹になったものの、最後の最後の締めにはデザートを。
店内にススキや柿など秋をイメージさせるものが飾ってあったのが気になっていたのですが、デザートにもちゃんと柿が!細部の細部まで細かい気配りがされています。
20051102-7

味から店の内装、店員さんにいたるまで、すべてが徹底されているお店、「チャンコダイニング若」。店舗数が拡大し、いまや焼肉店「66亭」までオープンしているその勢いは、しばらくとどまらないでしょう。
すごいよ!!マサルさん。


<Shop Information>
チャンコダイニング若 渋谷店
住所:渋谷区道玄坂1-11-3 フォーワンスビルB1F
TEL :03-6415-4527
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(7) | trackbacks(0) |
自由が丘スイーツフォレスト
学生時代、新宿のデパ地下にあるケーキ屋さんで約3年アルバイトをしていました。丁度デパ地下グルメブームまっただなかの当時、それはもう、朝・昼・晩とケーキ三昧の日々でした。クリスマスやバレンタインなどのイベント時期の繁忙期は大変でしたが、普段はたいてい売れ残ったケーキを箱いっぱい持ち帰り、食べきれない分はご近所に配る、という有様でした(不人気店というわけではないんですよ、一応雑誌やワイドショーに出るようなお店ではあったのですが・・・)。

そんな生活をしていたとはいえ、とりたててケーキが好きというわけではないということに、今日はっきりと気付いてしまいました。

今日訪れた「自由が丘スイーツフォレスト」なるところは、その名の通り甘いものがあふれるテーマパーク。その存在自体知らなかったのですが、家族に連れられふらりと行ってみることに。
20051030-120051030-220051030-320051030-4
狭い店内には、ケーキや和菓子、アイスなどのお店が所狭しとひしめきあって、どこのお店も行列、行列。しかも女性だらけ(カップルもそれほど多くありません)。世のケーキ好きな男性はさぞかし入りにくいだろうなぁと思いつつ、きっとそういう人はここには来ないんだろうなぁと思ったり。

店内をなんとか歩いてみても、種類がありすぎて食べたいものが見つからないので困ったもの。気付くと出口までたどりついてしまい引き返したり。
でもせっかく来たのでとりあえず香港の寒天に果物が入ったお菓子と、シンプルなショートケーキを購入。世の中の多くの女性がおそらく感じるであろう「カワイイ〜〜〜 ハート ハート ハート おいしい〜〜〜 ハート ハート ハート」というような実感はありませんでしたが、イヤ、まぁ普通に美味しかったです。混んでいるのが難点ですが・・・

ところで、このテーマパークではこれが人気のようです。既に完売しておりました。
20051030-5
▲おかじゅう(お菓子のお重ですね)

池袋のナンジャタウンにも似たようなテーマパークがあったような気がしますが、甘いものってそうそうたくさんは食べられませんよね。甘いものに限らず、こういうテーマパークのリピーターって、どれくらいいるんでしょう。。1回行ってみるのはなかなか楽しいですけどね。

<Shop Information>
自由が丘スイーツフォレスト
住所:目黒区自由が丘2-25-7「ラ・クール自由が丘」1F〜3F
TEL:03-5731-6600
営業時間:10:00〜20:00(年中無休)
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 22:06 | comments(4) | trackbacks(1) |
鯨三昧。
自分がうんと幼い頃、鯨の缶詰を良く食べていたような気がした、お酒が好きな父親がおつまみで食べていたのを好んでよくもらっていたのだと思う。白い身に油がたっぷり、フチがピンク。確か、そうだったと思う。
物心がついて、鯨は普段あまり食べられないもの、ということを知ってから何年たっただろう。昨日の夜は、本当に鯨三昧の日でした。
鯨の赤味、チーズ鯨かつ、鯨ステーキ、鯨ベーコン、最後にしめは、はりはり鍋・・・
でもなんとなく、幼い頃に食べた味とは、少し、違った。というか、きっとその頃は味なんて、本当は分からなかったのでしょう。。。なんて贅沢者なんでしょうね。
大人になって(イヤ、お酒が好きだからこそ?)分かる味、なのかなぁ??
20051025-120051025-2


<Shop Information>
元祖 くじら屋
住所:渋谷区道玄坂2-29-22(渋谷109横)
TEL:03-3461-9145 0120-880-920
平日・日曜:11:30〜20:30
金曜・土曜:11:30〜23:30
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
自然式食堂 餉餉(けけ)
数週間前に家のポストにチラシが入っていて行ってみたいなぁと思っていたお店。「自然式食堂 餉餉(けけ)」に行ってみることにしました。
私は食べることは好きなのですが、普段ほとんど下調べはしません。例えば「雑誌に載っていたあのお店」とか「TVでやっていたから行ってみたい」と思ってもすぐにそのこと自体を忘れてしまうので、たいてい美味しいお店に巡り会うときは「入ってみたらかなり旨かった!」みたいなことが多いわけです。今回はポストに入っていたチラシにたまたま「沖縄フェア開催」と書かれていたので、無意識に「沖縄料理のお店なんだ」と思い込んでいたのですが・・・

20050820-120050820-220050820-4
駐車場も広く店内も想像以上に広かったのにまず驚き、そしてペットOKのお店ということもあって、犬を連れてきているお客さんが多かったのですが・・・ちっとも沖縄料理屋っぽくないなぁと、思いながら席につきました。この店はバイキング形式になっているのですが、そのメニューの数々を実際に見て、初めて気がつきました。「・・・沖縄料理の店じゃないじゃん(笑)」
ゴーヤーや海ぶどうなどの沖縄料理のコーナーが増設された「沖縄フェア」なだけだったんですねぇ・・・(ってチラシにそう書いてあったんですけどね)

それはそれで、魅力的なメニューばかり。有機野菜のサラダや玄米や黒米のご飯、おかゆ、豆腐料理や鮭など体に良さそうなものがたくさん並んでいます。どれを取ろうかと悩みながらお腹一杯食べてしまいました。そしてさらに・・・カレーと納豆があったので、思わず「納豆カレー」にして食べたのですがやっぱり旨い!(ここの納豆は粒が大きくて食べごたえがありました)
20050820-320050820-5

かなり勘違いして入ったものの、結果的には美味しいお店で大満足でした。
あとで調べてみたら、運営はあの永谷園のようです。空港にも店舗があるんだなぁ・・・知らなかった。


<Shop Information>
自然式食堂 餉餉(けけ)
平日  ランチ:1,680円/ディナー:2,200円
土日祝 ランチ:1,880円/ディナー:2,400円

店舗:駒沢店・さいたま新都心店・羽田空港店・所沢空港公園店・銀座店・横浜ランドマーク店
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:49 | comments(3) | trackbacks(8) |
大流行なの?ジンギスカン
最近ジンギスカンが大流行だというニュースを以前読んだことがあるのですが、どうも私の中では焼肉やラーメン、回転寿司と同列の流行ではないのではないかなぁと思っていました。食べ物の流行も意外と移り変わりが早いもので、そうそう一般的になるものでもないのではないかなぁ、と、なんとなくどこかで思っていたりして。
とはいえジンギスカン自体は美味しいしヘルシーなので好きな肉です。昨年の函館旅行では、大沼公園のジンギスカン屋で1人でしっかり2人前たいらげました。ラム肉は本当に柔らかくて飽きがこなく、食べやすいと思います。
さてジンギスカンが本当に流行っているのかどうか・・・三軒茶屋にあるジンギスカン屋「寅々」を覗いてみました。店の前には遅い時間にも関わらず待ち人が!店内はジンギスカンの匂いたっぷりの煙で相当白く煙っています。
20050808-120050808-220050808-3
この日は10人くらいのグループの宴会が入っていたようで、店内は大賑わい。とても普通の声の大きさで会話もできないくらいでした(それにしてもジンギスカン屋で宴会、という会社も珍しいと思うのですが・・・)。大人数の宴会が入っているためか、店員さんも大忙しでちょっとピリピリ気味??

野菜やお肉がセットになったメニューは若干量が少なめ。お肉は追加オーダーしましたが、なんとなく腹八分目です。でも肉はやはり柔らかく、飽きのこない美味しさがありました。もやしなどの野菜と一緒に食べるのが良いでしょう。
宴会でちょっと騒がしかったこともあって、あまり長居しませんでしたがヘルシーなジンギスカンが手軽に味わえるので、一見の価値はあります。もちろん、味も美味しいです。でも、「なんとなく流行っている感」も正直否めないような・・・今は並んだり予約したりしないと入れない、と言われる店もあるようですが、折角美味しいので、一過性の流行になってしまうのはもったいない気もしますね。焼肉やラーメン、回転寿司などと並列の流行になるには、あともう一味、何かが必要な気が・・・
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(1) | trackbacks(2) |
ラピュタの飛行石
カクテルの中に光る物体が。。
20050805-120050805-220050805-3
「天空の城ラピュタ」の飛行石に似ていると思ったら、お酒の名前もそのまま「ラピュタ」でした。。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぷち納涼会。
今日は仕事でお世話になっている方達とぷち納涼会をしました。
昨年末の「ぷち忘年会」と同じく、今回も普段は行かないようなおしゃれなお店をチョイスいただいたにもかかわらず、相変わらずがっつり食べてしまいました。
20050803
店内の至る所に様々なオブジェや置き物があり、かなり変わった作りになっています。たまにこういう店に行くと整いすぎていてどうも落ち着かないのですが、こういう機会でもないとなかなか行かないので、たまにはいいもんですね。

<Shop Information>
TOOTH TOOTH
住所:渋谷区東3-17-12 トレディカーサ恵比寿1F・B1
TEL:03-6419-2040
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
小江戸 川越ぶらり歩き。
朝〜昼まで両国で下町情緒を味わった後は、これまた前々から行きたいと考えていた小江戸・川越へ移動。電車の便は良いですが、ものすごい移動距離です。しかも今日は日中28度くらいあったので、思いのほか体力を使いました。
川越と言えば昔ながらの町並み、とか、お菓子横丁とか、いものアイスなどが有名ですが、今日の目的は「地ビール」。そう、またビールです。川越の地ビールが旨いという話を聞いたので行ってみることに。でも案の定道に迷い、JR川越駅から歩いたらなぜか西武線の本川越駅に着いてしまい、そこからさらにてくてく歩きました。


200504029life10
すぐにビールを呑もうと思ったのですが、昼に両国で「ちゃんこ霧島」のちゃんこを食べたものの、歩いたら思いっきり空腹に。ということでまずは胃の中に物を入れようと思い、ふらっと入った和食屋さんで「穴子天丼」を食べました。店では我慢してビールは呑みませんでした。

200504029life9
その後もてくてく歩き続け、ランドマークの時の鐘を見たりお菓子横丁を歩き、最後に地ビールに到着。

200504029life11
暑い中歩いた甲斐ある美味しさ。でもお腹の中は水分でたぷたぷです・・・
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ LINKS