■ほっと!ぐらふ■

[ほっと!ぐらふ=Hotgraph]とは、[写真;Photograph(フォトグラフ)]をもじった造語。カメラテクニックはさておき、心が「ほっ!」となごむ風景やスポットなどを写真とともにご紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
雨上がり。
東京ビッグサイトの朝は雨模様。やっぱり私は極度の雨女なんだ・・・と思いながら、朝から展示会のブースに立ち、受付仕事をしていました。午後になってだいぶ人の入りが良くなってきたなぁと思って昼休憩で外に出てみると、すっかり快晴!澄んだ海風が心地良い。。。

たかが天気、されど天気。展示会の客足だけじゃなくて、気分も違ってくるものですよね。
20051027
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:48 | comments(4) | trackbacks(1) |
東京TOWER、それから。
去年見たところと、ほぼ同じ位置から見た東京TOWER。
そびえたつその位置は変わらないのにね。
やっぱり遠くから見ている方がきれいなのか、
それとも、中にある楽しいものや外の景色を眺めたいのか。
無理に答えは、見つけない。
その「たたずまい」は、やっぱり特別。

20051025
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏のお蔵入り。
この夏、アップできなかった1枚。
20050818

長くて短い夏やすみもおわってしまったんだなぁ。。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
甲子園の後・・・
昨日甲子園で高校野球を見終わってから、実は比叡山にも行きました。
20050817-120050817-2
20050817-120050817-4
ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで山頂に到着。山頂から琵琶湖を一望し延暦寺へ!・・・と思ったところでなんとタイムオーバー。今日の最終便で帰らなくてはならなかったのです。折角こんな近くまで来たのになぁ・・・延暦寺にはまたいつか行ってみたいものです。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
向日葵。
050619-33

松山で出会った向日葵。
ひっそりと、存在感。
真夏には少し遠い。





| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
松山・道後温泉の旅[情緒の街・内子編]
温泉とマッサージですっかり体の疲れが取れ、松山の旅2日目は「内子(うちこ)」という街まで足を伸ばすことに。まずは道後温泉駅から坊ちゃん列車に乗ることに。袴姿の観光案内の方と別れ、軽快な汽笛が鳴り響き出発進行。煙突から蒸気を出しながらゴトゴトと街の真ん中を走ります。
050619-1050619-2050619-3

松山駅に着き、ここから特急に乗り換え内子へ向かいます。なぜか「アンパンマン電車」・・・
050619-5050619-8050619-9

内子の駅に着いて待ち構えていたのは「ちゃがまる」という名前の案内バス。「ちゃがまる」とは「壊れる」という意味だそうなのですが大丈夫なのだろうか・・・
運転手のおじさんは非常にわかりやすく街の様子を説明してくれオススメのスポットに行ってみることにしました。
050619-10050619-11050619-12

まず、このちゃがまる号の終点である高昌寺の「ねはんさん」から見て、お決まりのおみくじを引いてみました。思えば、前回おみくじを引いたのは「浅草・花見ツアー」。4人のうち3人が大吉で私1人「凶」だったんですよね・・・今回はいかに。
050619-13050619-14
結果は「中吉」。「あなたの花=れんげ草、花言葉=薄れる苦しみ」・・・ほっ、どうやら快方に向かっているようです。

さて、この内子という地は木蝋と白壁の街並みが有名な地。そのたっぷりの風情には私の旅人心は瞬く間に魅せられてしまいました。しばしその風景をご堪能ください。
050619-15050619-16050619-17
050619-18050619-19050619-20



もう最高っす!

050619-20



■商いと暮らしの博物館
江戸〜明治の内子の商家の建物を再現。建物の中には人形がその当時の「ぼやき」を連発。みんなストレス抱えてたのね・・・
050619-22050619-23050619-24

■蕎麦 つみれ草料理 下芳賀邸
挽きたてのそば粉を使ったみずみずしい食感の蕎麦を堪能。
050619-26050619-27050619-31



日本情緒あふれる景色を堪能し、そろそろ帰る時間に。今回は私が仕事で丁度忙しさのピークの時期と重なっていたこともあり、KIMAMAさんが宿の予約から旅の計画を立ててくれました(しかも私は旅に出ると現地ではほとんど調べたりせずきままに過ごしてしまうタイプ)。本当に素敵な旅でした。そして最後に空港で誕生日プレゼントをもらいました!ありがとう!!(お友達で「ねずたんとねこたん」作者のiyokoさんからも以前買っておいていただいた「Oh!相撲列伝」のDVDをあずかっていたということで、こちらもいただいてしまいました。ありがとうございます!)
050619-32

いい旅は、人とのふれあい。
こんな旅をまたしたいものです。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:58 | comments(3) | trackbacks(0) |
松山・道後温泉の旅[温泉編]
松山城で日本情緒を味わい癒された後、本日のお宿に向かいます。「道後温泉駅」から約5分歩いたところにある「ホテル八千代」。久々に本格的な大きな宿に泊まるとあってキョロキョロ見回してしまいます。部屋でお茶を入れてもらえ、さらには夜ご飯も部屋食。なんだかそれだけで贅沢気分に・・・。丁度この日は高校生の団体さんが宿泊していたようなので、混んでいる温泉だけは避けたいと、ご飯の時間を狙って大浴場へ。まずはひとっ風呂浴びてから夜ご飯をいただくことに。
050618-19050618-21050618-20

ビールとともに海の幸を愉しんだ後は、「湯かご」を持って「道後温泉本館」へ。これが今回のメインのお風呂・・・建物の前には浴衣姿に湯かごを持った人たちでごったがえしていました。そう、めちゃめちゃ混んでいたのです。。この「道後温泉本館」はあの「千と千尋の神隠し」のモデルとなった温泉と言われ、よくよく見ると建物は確かにそんな感じでした。
050618-22050618-23050618-24

お風呂は3種類ありそれぞれ値段も違うようなのですが、今回は「神の湯階下」(300円)に入ることに。建物の外と同様お風呂の中も人でごったがえしていて、ゆっくり浸かっていられる雰囲気ではなかったので(しかもお湯も熱い!)、お湯にさっと浸かり温まって出てきました。

体をぽかぽかさせながら温泉街をゆっくりのんびり歩きます。愛媛といえばみかん、みかんの生ジュースを飲んでみたり、お土産を買ったりとすっかり温泉地を満喫。そして宿に帰って部屋にマッサージを呼んで40分間マッサージで体をほぐしました。すべての贅沢をしきった気になって24時前に寝てしまいました。(2日目「情緒の街・内子編」に続く)
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
松山・道後温泉の旅[松山城編]
050618-1
今日から1泊2日で友人のKIMAMAさんと愛媛県松山市へ旅に出ました。16日が誕生日だったので、JALのバースデイ割引を使え、片道10,000円!お得です。

050618-2050618-3050618-4
松山に着くと路面電車がたくさん走っていました。本当は「坊ちゃん列車」に乗りたかったのですが、観光シーズンではないためか運休ばかり。丁度良い時間の設定がなかったので、今日は諦め普通の路面電車に乗ることに。でも床は木でできているし、着いて早々趣きたっぷり。

050618-6050618-7050618-8
松山は正岡子規が生まれ、夏目漱石が住んでいた文学の街。至る所に「俳句ポスト」が置いてありました。私も道々歩きながら「5・7・5」を考えていたのですが「松山だ ビール飲みたい 散歩道」なーんてセンスもへったくれもない俳句(川柳だ)しか思い浮かばず、とても俳句ポストになど投函できそうもありませんでした。

050618-9050618-12050618-13
しばらく歩いたところにリフト乗り場が。スキー場でしかなかなかお目にかかる機会のない1人用のリフト。これに乗っていざ松山城へ。しかーし松山城、なんと改装工事中。天守閣に登ってみるも見える景色は工事中の幕・・・


050618-10
・・・ってことで、やっぱりビールですよっ。つまみも旨い。


050618-11050618-14050618-15
しばらくてくてく歩いていると、なんとも素敵な離れを発見。これぞ日本の心ですよ、吸い込まれるように近づいていきます。・・・と、そこでは、お茶をいただけるようです。さっそく中に入ってみることに。

050618-16050618-17050618-18
まずはお茶菓子が出てきました。私の好きな「ぎゅうひ」です。ふわふわで甘くて旨い。こりゃ苦いお茶に合うだろうなぁ・・・と思いながら続いて出てきたお茶は、ちょっとイメージと違いました。点てたお抹茶が出てくるかと思ったのですが。でも口の中のお茶菓子の甘さとお茶の苦さがたまらなく合いなんともいえない静かな気持ちに。静かな森の中で飲むお茶に癒されこの松山旅行はスタートを切ったのです。(「温泉編」につづく)
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
灯。
先週に引き続き猛烈に仕事が立て込んでいて。帰ってみたら日付をだいぶ越えていて。疲れたなーーーーって思った時に見た、ろうそくの灯。   


            なんでこんなに落ち着くんだろう。


20050523
それにしても週明けからこんな調子じゃ今週は・・・・・・。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜明け。
タクシーから窓の外を覗いたら、空がうっすら明るくなっていた。
時刻はAM3:48。仕事から帰ってきました。
遅い時間でも眠くならないのがいけないのか、仕事も進むハイテンション。いつもより筆が進む原稿。
こういう仕事の時間が、楽しい。
20050520life
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!あるばむ | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ LINKS