■ほっと!ぐらふ■

[ほっと!ぐらふ=Hotgraph]とは、[写真;Photograph(フォトグラフ)]をもじった造語。カメラテクニックはさておき、心が「ほっ!」となごむ風景やスポットなどを写真とともにご紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
再放送「ミセスシンデレラ」
再放送ドラマをまた毎日ビデオを撮って見る生活をしています。
今見ているのは1997年にフジテレビで放送されていた「ミセスシンデレラ」
20051108
もう8年も前のドラマなんですねぇ、そんな前だったのか・・・。放送当時も毎週見ていたので、だいたいのストーリーは知っていたのですが、再放送を見始めてみると見覚えのないシーンばかりで「こんな話だったんだ・・・」という場面がしばしば。
放送当時は、薬師丸ひろ子さん演じる主婦の相手役である、作曲家の内野聖陽さんの王子様ぶりがかなり話題になったような記憶があります。確かに現実ではありえないくらいの完璧な王子様役でした。この役で内野さんファンになった主婦の方、多いんでしょうね。。。(その数年後、内野さんが「エースをねらえ!」の宗方コーチになるとは・・・・想像しませんでしたが)

薬師丸ひろ子さん、内野聖陽さんのほかに、杉本哲太さん(最近見かけませんね・・・)や江波杏子さん(今見るとかなりいいお姑さんですね)、大石恵さん(最近何しているんでしょう)、黒谷友香さん(今の方が若い・・・)、高田万由子さん(意地悪な小姑役がなぜかはまっていました)などが出演していた懐かしいドラマ。97年でもまだ携帯電話は出現していません。この辺が、すれ違いドラマが成立するゆえんでしょうかね。。。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
FNS地球特捜隊「ダイバスター」
宵っ張りの私は深夜テレビ好き。特に、深夜ならではのバラエティ(ゴールデンタイムに進出する前の「マネーの虎」(NTV)「ブラックワイドショー・第3惑星放送協会」(NTV)、深夜じゃないけど「テレバイダー」(MX)など、なんとなく見てしまったものが翌週も気になって見続けてしまう、というケースが多い。

今日は久々にそんな番組に出会いました。それがこの「FNS地球特捜隊ダイバスター」(土曜2:15〜)
たまたまテレビをフジテレビに合わせると「変な古臭いアニメがやってるなー」と思い、しばらく見ていたのですが、突然アニメじゃなくて、実写になったんですよ。まるで子どもの頃やっていた「まんがはじめて物語」を髣髴とさせます。構成もどことなく(?)似ています。以前放送されていたものが今日から毎週されるようになったらしいです。

どのような番組かというと、普段なにげなく気になることを、そのメーカーなどにガッチャマンタッチのアニメのキャラ(リュウジ、ユリッペ、マルさん、ジュンペイ)が質問しにいくのです(モグタンのようなキャラは出てきません(笑))。
20051029

今日調査されたのは、
・野球のホームベースの切れ端は切った後どうなるのか(捨てられるのか)
・子どもの上履きの一番大きなサイズは
・ジュースの自動販売機で品物を取った後に聞こえるチャリンという音はどうにかならないのか
(途中から見たのでこれだけですが・・・)

というような内容をキャラが調べ、メーカーの人が答え、その結果をキャラが博士に報告する、みたいな感じなんですが・・・久々に気になる番組になってしまいました。だって、知っても大して特になるような情報じゃないんですよ。そこが狙いなんでしょうね。「あるある大辞典」とか「伊東家の食卓」とかは苦手ですが、これなら見る気になります。こういう、知ってても知らなくてもどうても良い情報が、おもしろいんですよね。くだらな過ぎて最高!

来週も見ようっと。
(ホームページに次週の予告が出ていなかったので、毎週放送されるかは分かりませんが・・・)
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 23:59 | comments(10) | trackbacks(7) |
「女王の教室」最終回。
以前はまっていると書いたドラマ「女王の教室」。毎週毎週見続けDVDのHDDに録り続け、ついに昨日が最終回。リアルタイムで見たかったのですが仕事で家にいなかったため本日も録画。昼間にやっていた特番も録画。
20050918-120050918-2

いやはや、本当に久しぶりにベタにはまってしまいました。思わず携帯の着ボイスも天海祐希さん演じる阿久津真矢のセリフ「いい加減目覚めなさい」をダウンロードしてしまったり。
この声を携帯のアラームにセットすると、不思議と朝起きれます(笑)

このドラマはかなり製作者側の意図で話題づくりがされていたようで、予想以上に反響も大きかったように思えますが、何はともあれ面白いと思えるドラマに久々に出会えたので、1週間が楽しかったです。

そういえば、このブログにもお世話になりました。かなり詳細にかかれているので、見終わってから見返したりしていました。

「どらま・のーと」
ドラマ好きにはたまらないサイトです。あらすじやセリフがすべて書き起こされていて、見逃したりもう一度確認したいシーンなどを見返すことができます。女王の教室以外にもたくさんのドラマがアップされているので、すごいなぁ・・・と思います。


さてさて、こんなに毎週楽しみにしていた「女王の教室」も終わってしまい、10月から何を楽しみにしようかしら。。。
またはまるようなドラマがあるといいのだけれど。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 23:17 | comments(2) | trackbacks(4) |
走る丸山弁護士に遭遇。
家の超至近距離の通りで「24時間テレビ」のチャリティマラソンに挑戦したあの丸山弁護士に遭遇。本当に偶然見かけたのですが、こんなところも走っているのかとちょっと驚きました。武道館まで一体どんなコースなんだ???
20050828
今年の「24時間テレビ」はほとんど見ていなかったのですが、前日の深夜にやっていた「懐かしの名番組 夜の同窓会SP 元気が出るテレビ」だけは見ました。もう、1人で深夜に大笑い。懐かしすぎです。
今見ても面白い。すごい番組だったんだなぁ・・・
丸山弁護士に遭遇してしまったのでつい最後が気になってしまい、エンディングをつい見てしまいました。「サライ」を歌って終わらなかったのは今年が初めてじゃないのかしら・・・?やっぱりSMAPが司会だったからでしょうかね。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 23:05 | comments(3) | trackbacks(0) |
「寺尾さん家が大騒ぎ 綴山部屋の大家族物語」
平成14年9月場所を最後に現役を引退した寺尾関。中学2年生の時に寺尾関のことを知って以来、ずっと応援し続けてきたのですが、思えば引退から既に3年が経つんですね、早いものです。引退後の断髪式にも行きましたし、
20050822-320050822-4
現役時代は高校の登校日(本来は休みの日なのに出席しないといけない日)をなにやら理由を作って休んでトーナメント戦を見に行ったり(もう時効ですよね?)したものです。

さて今日は、21時から日本テレビで「寺尾さん家が大騒ぎ 綴山部屋の大家族物語」なる番組が放送されました。
20050822-120050822-2
現役引退後、綴山親方となった寺尾関は現在11人のお弟子さんを抱える部屋持ち親方になりました。番組では部屋を起こしてから現在までの親方やおかみさん、息子さん、お弟子さんたちの様子を追ったドキュメンタリーで、タイトル通り「大家族」の奮闘振りが描かれていました。最初はマンションでの共同生活からスタート。ちゃんこ鍋の作り方もまだわからないところが、本当にイチからのスタートなんだなぁと納得しました。
番組中、親方が横綱・朝青龍関の紹介でスカウトしたモンゴル人の青年に会いに行く様子が出てびっくり。飛行機に乗れなかったはずの親方が・・・飛行機に乗ってる!!無事新弟子検査にも合格したようで、床山さんも含め部屋は総勢14人に!これからの活躍が期待できますね。


9月場所は9月11日(日)〜9月25日(日)、東京・国技館にて。
チーム全員で頑張ってほしいものです。


◆綴山部屋 ホームページ
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 23:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
賛否両論?「女王の教室」
今、久しぶりにドラマにはまっています。リアルタイムで見ることができないときは録画して見ているほど。
そのドラマとは、毎週土曜日の21時から日本テレビで放送されている「女王の教室」。久々にドラマらしいドラマであるということ、主演の天海祐希さんの演技のしびれるような巧さ。前クールでやっていた「離婚弁護士」のようなさばけた役も素敵ですが、今回の役どころは冷徹な鬼教師。最後まで本当に笑わないのかというところも見ものです。
20050725

-----------------------------------------------------------
見ていない人もいると思うので、カンタンにストーリーはこちら。
http://www.ntv.co.jp/jyoou/

-----------------------------------------------------------

全身黒づくめのいでたちの天海祐希さんが扮する教師・阿久津真矢の担任する6年3組のクラスでは、毎週のテストで下位2名には「代表委員」と称する雑用係(掃除や給食当番、日直などすべて)を、上位2名にはご褒美と称する様々な特権を与えられ、マヤに刃向かう子には成績の如何を問わず「代表委員」をさせられるなど、とことん自分のやり方に従うよう仕向けます。
ダンスが巧く踊れない子のためにクラス全員を居残りさせたり、クラスをグループ分けして連帯責任制を採用したりする、などなど、クラスの輪や友だち関係が乱れるようなことを平然と行うのです。このようなやり方で毎日を送っていくと、何かやられるのが怖い子どもたちは先生に従順になり、それに従わない子どもだけが孤立していくわけです。

映像もセリフも含め、かなり過激な描き方に賛否両論の声が上がっているようで、掲示板には打ち切り希望や子どもが真似をして悪影響を及ぼすのでもう見ないなどのコメントも多く寄せられているようです。

でも私はドラマとはいえこういう描き方(映像も含めて)をするドラマは好きだなぁと思います。「金八先生」や「スクールウォーズ」「GTO」などなど、先生がいかにも「善い人」で、自分の熱さでクラスを更正させる、という構図のドラマももちろん好きで見ますが、とはいえこれはドラマだから成立するわけで。この逆をいく「女王の教室」もドラマだからこそ成立するお話なだと思うんです。これを見て「悪影響がある」「子どもに見せたくない」というのは、ドラマの視点が違うのかもしれないですね。良いものだけが良いというわけではないと思うんですけどねぇ。

このドラマでは「悪いことは悪い、悪いことをした人は責任をとる」とか「自分がミスをしたらその組織に対して責任をとる」とか「組織の中では全員が平等ではなく、頑張った者が良い思いをし、頑張らなかった者にはそれなりのことがある」、「とはいえ頑張ったからといって必ずしも良い結果になるとは限らない」という学校だけにあてはまるわけではないことがたくさん詰まっているので、きっとそういうことを言いたいんだと思うのですが、まぁ確かに描き方が過激で学校を舞台にしているだけに、なかなか伝わりにくいとは思うんですけどね。

ドラマの見方は人それぞれだと思いますが、ドラマだと思ってハナからバカにしたり、真に受けすぎて影響されすぎたり、臭いものには蓋をしろ的な発想の人は、そもそもテレビ向きではないんでしょうね。

ちなみに、これだけ冷徹な役の天海祐希が、エンディングで役を終えてスタッフたちと軽やかに踊る映像が流れるんですが、これがまたイイ!(一般的にはかなり不自然なのですが)。このドラマのアンチ派にとっては『このドラマはフィクションです』と言いたいのが見え見え」という演出と思われているようですが、私は正直、第1回の放送のこのエンディングに打ち抜かれました・・・このエンディングと批判覚悟で放送(+公式サイトの掲示板を開設)している日テレ、結構やるもんだと、一人でうなっている今日この頃。


興味がある方は見ていただければ、と。
面白いと思える人には面白いと思いますよ。

(「女王の教室」毎週土曜日・21:00〜・日テレ)
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 23:59 | comments(3) | trackbacks(1) |
窓をあけて寝っころがる。
今日も一日暖かいお天気。良い風が入ってくるので窓をあけて昼間を過ごしました。暖かくて柔らかい風が網戸を通して入ってくるのでなんだかうとうと眠くなってしまう、そんな状態が気持ちがいい。
200504030life




昼間のんびりした時間を過ごしながら、立て続けにDVDとCATVで映画を3本観ました。
LOVERSumizaruaonohonoo
◆LOVERS(金城武/チャン・ツィイー/アンディ・ラウ,2004年,中国)
◆海猿(伊藤英明/加藤あい/海東健/香里奈/伊藤淳史,2004年,日本)
◆青の炎(二宮和也/松浦亜弥/鈴木杏/秋吉久美子/山本寛斎,2003年,日本)

「LOVERS」では画面に描かれる色の鮮やかさ(特に緑の鮮やかさがポイント)とチャン・ツィイーの踊りに魅せられ、「海猿」ではあの「スクール☆ウォーズ」にも通ずる男の友情に魅せられ(だから加藤あいが出てくる場面にがっかりしてしまう)、「青の炎」では二宮君の行う完全(?)犯罪と義父役の山本寛斎の電気ショック死シーンに見入り、3本連続で映画を見たらなんとなく疲労してしまいました・・・

| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 19:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
「ぼくらの七日間戦争」
夜ケーブルテレビで「ぼくらの七日間戦争」(1988年)を見ました。懐かしい〜・・・
seven
宮沢りえかわいいなぁ・・・菊地健一郎いたなあ・・・工藤正貴って工藤夕貴の弟だったなぁ・・・賀来千賀子&佐野史郎、ここでも共演してたのか・・・とか色々思いながら、見終わって思わずTMの「Seven Days War」を口ずさんでみたり。(このサントラを高校時代の体育の授業の「創作ダンス」に使ったんだ・・・なんてさらに思い出してみたり)
物語そのものにはほとんど興味はないんですがその頃の時代背景とか学校であったことなどを思い出すことのできる、数少ない貴重な映画です。
当時宗田理とかコバルト文庫とか流行ってたなぁ。。。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
キン肉マン 黄金のマスク編
毎晩1時からのお楽しみ、キン肉マン。ケーブルテレビで月曜〜金曜まで毎日やっているため、欠かさずに見ています。現在放送されているのは「黄金のマスク編」。
kinniku
小学生の頃、女の子らしい遊びをあまりしていなかった私は、バービー人形で遊ぶよりもキン消しや超合金で遊んでいましたし、ビックリマンチョコのリールもかなり集めてましたし(まがいものの「ドッキリマン」シリーズも集めてました)、もちろんキン肉マンのコミックも全巻持っていました。というのも、集め始めたきっかけは、小学生の頃、隣の席の男の子が誕生日プレゼントにくれたのがなぜかキン肉マン16巻。今思うと“どんなセレクトじゃ。。。”と思うのですが、きっとその子のお母さんが当時の最新刊を買ってくれたのでしょう。というわけで、いきなり途中から手に入ってしまったため、その後は16巻以前を買い集め、その後の巻は発売される度に購入するようになった、というわけです。キン肉マンは初期の頃とこの頃の路線が全く違いますよね、最初はただのギャグマンガだったような・・・

今思うとこの「黄金のマスク編」が一番おもしろかったと思います。結構うろおぼえなところが多いので毎日見て思い出しているのですが、テリーマンやロビンマスク、ブロッケンJr.やジェロニモなど、総出演(ジェロニモって超人じゃなかったんですね)。今日の放送分ではバッファローマンが再び登場、悪魔超人の仲間に入る、というところで終わってしまいました。
悪魔超人ではアシュラマンやザニンジャなど、懐かしい面々ばかり。それにしてもアニメの中で「吉野家」や「アデランス」など特定の会社が宣伝されるのって、今考えるとなかなかないことですよね。かくいう私も、子どもの頃「吉野家」=「牛丼屋」というのはキン肉マンで知りましたし。
ゆでたまごさん今頃どうしているのでしょうか。。
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
14年振りの「もう誰も愛さない」
ドラマ好きの私にとって、最近昔のドラマがDVD化され始めてきているということは非常に嬉しい動きであります。で、今日は、夜な夜な「もう誰も愛さない」の1〜6話を見まくりました。
dareai
このドラマは1991年にオンエアされ、当時私は中学3年生。修学旅行先の京都の旅館でも見ていたような記憶があります。“ジェットコースタードラマ”とか呼ばれ、とにかく展開が早く1話も見逃せない、みたいな謳い文句が世間を騒がせていましたね。出演は吉田栄作、田中美奈子、山口智子、伊藤かずえ、薬丸裕英、辰巳琢郎、伊武雅刀、観月ありさ ほか。
14年振りにこのドラマを見てみたのですが、最初の1〜4話と、5話以降の山口智子の役の切り替わり方が、やっぱり今見てもすごいですね。特に目の演技がすごいです。殺人、暴行、裏切り、横領、妊娠、流産、火事、記憶喪失、逮捕と、ありえないくらい起こる不幸っぷりの展開にはかなり笑えますが、それを見事に演じつつ、服役後の復讐に走る姿に見入ってしまいました。

ストーリーもさることながら、服やアクセサリー、髪型なんかもスゴイですね。かなりバブリーな感じがします。山口智子以外ほぼ全員ロングヘアーだし前髪を立ち上げ方とかスーツの形(肩がいかつい)とか・・・80年代〜90年代初めって確かにこんな感じでしたね。それにしても観月ありさはは私と同じ年なので当時15歳だったと思うのですが、ミニのキュロットはいてるなんて・・・ありえない。
ヤックンの悪人ぶりとか伊藤かずえの変わらなさとか神田利則そういえば出てたなぁとか、結構脇を固める役者人の動きにも目が行ったり、そういえば主題歌のビリーヒューズの「届かぬ想い」のシングルCD、いまだに家にあるなぁとか、色々懐かしく思い出しました。
ちなみに3-4巻(7話以降)は貸出中で借りられず。早く続きが見たい〜
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!どらま | 18:28 | comments(0) | trackbacks(2) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ LINKS