■ほっと!ぐらふ■

[ほっと!ぐらふ=Hotgraph]とは、[写真;Photograph(フォトグラフ)]をもじった造語。カメラテクニックはさておき、心が「ほっ!」となごむ風景やスポットなどを写真とともにご紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大相撲九州場所番付発表。
今日は一年収めの大相撲九州場所の番付発表がありました。
20041101news
なんといっても注目は、これまで何度も何度も綱取りをしては失敗してきた大関魁皇。今日はニュース番組等でよくインタビューの様子が出ていましたから、「今度こそは」という周囲の注目の高さが伺えます。もう年齢も32歳ですし力士生命もこの先そう長くはないと考えると、もしかしたら最後のチャンスかもしれませんね。ぜひとも横綱朝青龍とともに優勝争いをして綱取りに成功して欲しいと思います。今場所はご当地(出身地)、福岡での開催でもありますしね。

そういえば魁皇の本名の苗字は「古賀さん」というのですが、会社で福岡勤務だった方に聞いたところによると、福岡には「古賀さん」という苗字の方が多いそうです。
11月は九州場所なので九州出身の力士を調べてみました(十両以上)。

福岡:魁皇琴奨菊琴春日
佐賀:栃栄
長崎:隆乃若時津海金開山
熊本:普天王濱錦
大分県:千代大海垣添
宮崎・鹿児島・沖縄:幕内・十両に該当者なし

こうやってみると、意外と少ないものですね。特に鹿児島といえば、かつては大関霧島や私の好きな寺尾など、沖縄といえば琴椿など、南の地域にも出身力士がいたものですが…

大相撲の世界も国際化が進んでいますが、最近の若い外国人力士の活躍は素直にすごいなぁと思います。彼らが勝ち進んでいくのは本当に気持ちがいいですね。一方で、本当に日本男児頑張れ!!という思いでもあります。
頑張れ魁皇!

■大相撲九州場所 幕内番付■
<大相撲九州場所>新番付発表 魁皇が初の綱取り目指す(毎日新聞)
今や貴重な叩き上げ、新進気鋭・稀勢の里躍進だ!(夕刊フジ)

| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!にゅーす | 23:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:31 | - | - |









http://hot771.jugem.jp/trackback/104
http://oh-sumo.info/8F5C97BC/
十両十両(じゅうりょう)は、相撲の番付における階級のひとつ。幕内につぐ位置であり、これより上の力士は関取として扱われる。本場所では15日毎日取組が組まれ、上位はいわゆる「入れ替え戦」や幕内力士の休場の穴埋めで、幕内に上がって相撲を取ることもある。明治時
| 大相撲情報局 | 2007/08/01 10:27 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ LINKS