■ほっと!ぐらふ■

[ほっと!ぐらふ=Hotgraph]とは、[写真;Photograph(フォトグラフ)]をもじった造語。カメラテクニックはさておき、心が「ほっ!」となごむ風景やスポットなどを写真とともにご紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「チャンコダイニング若」。
感動した!!!!

・・・って数年前に首相が横綱に発したセリフ。
でも今日はあの兄弟の弟の話ではありません。

相撲が好きで、ちゃんこが好きで、今まで色々なお店に行きましたが、正直この感動は初めてです。“タレントが名前だけ出して始めたお店”とか“どこにも行くところがないから行ってみるお店”ではないことは確かです。

それがここ、「チャンコダイニング若」
いわずと知れた、第66代横綱・若乃花の花田勝氏のお店です。
20051102-1

以前から「若の塩ちゃんこは美味しい」とか「予約しないと入れない」など色々な話を耳にしており、実際に渋谷店に行った際には2回ほどふらっと入ってみたものの、予約をしないと入れないということであえなく断念したことがありました。

私は若乃花自体には全く思い入れがないので、彼自身がどこまでこの店に関わっているかとか、二子山部屋の味がどうとか、という部分には全然興味がないんですよね。。。でも、両国界隈や色々なちゃんこ屋との「店づくり」を比較してみると、かなりツボにはまってしまったことは確かです。(相当なプロデューサーとかがバックにいるのでしょうか??)
でも不思議と、ブログを検索してみると、圧倒的に辛口な意見が多いんですよね・・・


前置きはさておき、本日はしっかり予約をしました。でも取れたのは22時!まぁちょうど仕事もあるし、時間的には丁度良いのですが、すごい予約の埋まりようですね。。。

店内はおよそちゃんこ屋とは思えない、薄明かりのバーのような様相。店内のテレビではサッカーが流れ、入り口付近にはアメフトのユニフォーム。店内奥に飾られている化粧回しで、なんとか相撲に関連ある店であるというのが分かる程度。22時だというのに店内は満席で、23時を過ぎてもなおお客さんがどんどん入ってくる。
なんなんだ!?この店。

ちゃんこに行く前に、ひとまずビールと前菜。この時点で既にその味に放心気味。
20051102-2

続けてメインのちゃんこが登場。もちろん「塩チャンコ」です。鍋とコンロが運ばれてきてまず驚いたのは・・・・
タマネギ。
20051102-3
店員の女性に聞いてみました。
「なんでタマネギが入ってきているんですか?」って。「タマネギの旨みを出すためです」との回答。
確かに、出ますよね、旨みが。でもちゃんこの初めに入っているのは始めて見た・・・

この店のすごいところは、味だけではありません。徹底した店員さんの対応です。かなり、厳しい、行き届いた研修なり店員さんの教育がされているのでしょう。とにかく、気配りがすごいのです。そして、店員さんが店員さんに教える姿勢。お店が人気の理由が分かる気がします。

20051102-4
鍋の中に具が入り、だんだん煮えてきました。いい匂いが立ちこめます。
店員の女性は、こまめにテーブルに来ては、具を混ぜたりあくをとったりしてくれます。若い女の子なのにその手つきがまた上手なんです。で、聞いてみました。「やっぱり、研修とか大変だったんじゃないんですか?」って。彼女は「ハイ、そうですね。大変でした・・・・・」と実感がこもる。

色々話しているうちに具が煮えついに食する瞬間が。
店員の彼女は、あくをとるだけでなく、お椀にとりわけてもくれました。
だから言ったんです。「私はブログをやっているので、ぜひこの店を紹介したいと思います。色々ちゃんこ屋には行きましたが、この店は本当にいいお店ですね」と。そしたら「ありがとうございます。わーーー・・・なんか感動です」と言いながら、写真の見栄えが良いような盛り付け・彩りに仕上げてくれました。彼女、最高です。
20051102-5


・・・味は、もう言うまでもありません。無言になります。

そして仕上げにラーメン。塩味にはラーメンですね。
20051102-6

ちゃんこでかなり満腹になったものの、最後の最後の締めにはデザートを。
店内にススキや柿など秋をイメージさせるものが飾ってあったのが気になっていたのですが、デザートにもちゃんと柿が!細部の細部まで細かい気配りがされています。
20051102-7

味から店の内装、店員さんにいたるまで、すべてが徹底されているお店、「チャンコダイニング若」。店舗数が拡大し、いまや焼肉店「66亭」までオープンしているその勢いは、しばらくとどまらないでしょう。
すごいよ!!マサルさん。


<Shop Information>
チャンコダイニング若 渋谷店
住所:渋谷区道玄坂1-11-3 フォーワンスビルB1F
TEL :03-6415-4527
| 七井 李紗(なない りさ) | ほっと!すぽっと | 23:59 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
このお店の事はテレビで見て知ってたけど
そんなおいしいんだ〜!
すっごく意外ですよ、予約も取れないなんて。
李紗さんが絶賛するならうまいに違いない!!
行きたくなりました。
マサルさんも今や実業家ですね〜。

| みつ | 2005/11/03 10:05 PM |
そんじゃ、忘年会予約とろうよ!
私も行ってみたいなり。
| サブ | 2005/11/03 11:56 PM |
行こう行こう。今度みんなで会う時に日にちを決めましょう。予約結構埋まってそうですし早めに取らないとですね。
次は醤油味を試してみようかなぁ・・・
| 七井 李紗 | 2005/11/04 5:21 AM |
賛成〜!!
やっぱ忘年会は鍋だよね♪
私もデザートまで食べちゃうぞ!
今度こそ李紗さんの食べっぷり復活させてね。
| みつ | 2005/11/04 1:29 PM |
微妙。
| | 2005/11/05 6:19 AM |
久しぶり〜
ちゃんこと言えば、昔の職場の大相撲カレンダーを思い出します。
ちゃんこ、食いたい。。。
| ナポコン | 2005/11/05 12:16 PM |
>みつさん
前回は食中毒後でしたからね。次はいつもの食べっぷりが復活していることと思いますよ。楽しみです。

>ナポコンさん
そうそう。前の職場では大相撲カレンダーを貼っていたねぇ。寺尾湯のみも愛用していました。今もカレンダーも湯のみも愛用しておりますよ。ちゃんこ、食べに行きましょう。
| 七井 李紗 | 2005/11/06 3:25 AM |









http://hot771.jugem.jp/trackback/456
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ LINKS